IWC

IWC — インターナショナル・ウォッチ・カンパニー —

IWC

240余年の歴史を誇るスイスの名門

『IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)』は1868年にアメリカ人技師のフロレンタイン・アリオスト・ジョーンズと時計職の人ヨハン・ハインリッヒ・モーザーがアメリカ市場向けに懐中時計を販売すためにスイスのシャフハウゼンに創業しました。
創業以来、時計作りの高度な技術を誠実に実践してきた名門時計ブランドのひとつで
全ての部品を自社で製造することができる『マニファクチュール』メーカーです。

IWC2499年まで表示する永久カレンダーを搭載した超複雑時計『ダ・ヴィンチ』や高い耐磁性を誇る『インヂュニア』、パイロットウォッチとして人気の高い『マークシリーズ』、1998年の登場以来、IWCで最も人気のある『ポルトギーゼ』など数々の時計を制作・発表してきました。

懐中時計が主流の時代から高い評価を受け続け、クロノメーター規格よりも厳しい社内規格を設けるなど、その技術力の高さは長期にわたって使用しても、メンテナンスさえ怠らなければ、長く新品時の時間的精度を維持できると言われています。

しかし、素性の良さに油断をしてメンテナンスを怠ると、いくら精巧な機械でも不具合をおこし、
場合によってはかなりの部品交換が必要になるまで悪化してしまって高額な費用がかかるケースも多くみられます。
IWCのポテンシャルを最大限発揮しそれを維持させるためにも、3~4年ごとに定期的なオーバーホールを行うことがオススメです。

 

分解掃除基本料金

仕様 価格(税別)
クォーツ スタンダード ¥18,000
クロノグラフ メーカー修理
手巻 スタンダード ¥21,000
スケルトンモデル ¥30,000
自動巻 スタンダード ¥22,000
クロノグラフ ¥35,000
その他特殊モデル 見積もり

 

 

 

IWC 修理依頼フォーム