カルティエ

Cartier — カルティエ —

カルティエ

フランスのジュエリー&高級時計ブランド

カルティエは1847年に宝石職人であったルイ・フランソワ・カルティエが、パリのモントルグイユ通りのジュエリー工房を、師であったアドルフ・ピカールから譲り受けたのが始まりです。
数々のVIPを顧客として抱える名門ジュエラーとして成功を収めたルイ・カルティエは
もともと強い関心をもっていた時計の製造を1888年に始めると、後に『ジャガー・ルクルト』設立する時計技師エドモンド・ジャガーと出会った事により一層の情熱をもって時計作りに励み、
1904年には大富豪で友人でもある『サントス・デュモン』からの依頼を受け、世界で初めてといわれる本格的な腕時計『サントス』が誕生しました。
その後もカルティエは『タンク』『トーチュ』『パシャ』など現代でも愛される数々の傑作時計を製造してきました。
現在では自社製ムーブメントを製造するなど、より本格度を増したモデルを次々と発表し『マニュファクチュール』のカルティエとして進化を遂げています。

しかし、素性の良さに油断をしてメンテナンスを怠ると、いくら精巧な機械でも不具合をおこし、
場合によってはかなりの部品交換が必要になるまで悪化してしまって高額な費用がかかるケースも多くみられます。
カルティエのポテンシャルを最大限発揮しそれを維持させるためにも、3~4年ごとに定期的なオーバーホールを行うことがオススメです。

 

分解掃除基本料金

仕様 価格(税別)
クォーツ スタンダード ¥22,000
クロノグラフ(ETA) ¥25,000
プッシュ式 ¥40,000
機械式 手巻 ¥25,000
自動巻(ETA)
自動巻(G・ペルゴ) ¥40,000
自動巻クロノグラフ(ETA) ¥35,000
自動巻クロノグラフ(F・ピゲ) ¥50,000

 

 

カルティエ 修理依頼フォーム